まだ20代女性なのにつむじハゲ?つむじはげや分け目ハゲの原因と対策

まだ20代女性なのにつむじハゲ?つむじはげや分け目ハゲの原因と対策

20代女性
まだ20代なのに、つむじがハゲてきているよ…分け目も地肌が見えていて、このまま分け目ハゲになりそう…
ボタニ編集部
このような悩みを抱えている20代の女性が増えていると言われております。20代の女性のつむじハゲの原因と対策方法をまとめてみたので、参考にしてみてください。

20代の女性なのにつむじハゲや分け目ハゲになってしまう原因

20代女性のつむじハゲの原因
  • 不規則な生活習慣などによる女性ホルモンバランスの乱れ
  • ストレスによる頭皮の血行不良
  • 頭皮トラブル
  • 分け目がいつも同じ方向
  • ダイエットによる頭皮の栄養不足

つむじハゲだけではなく、女性の薄毛の原因って実は、皆様が思っている以上にあります。上記の女性の薄毛の原因以外にもたくさんあります。

こちらの、「薄毛に悩む女性が激増!?若い女性の薄毛の5つの原因と対策のまとめ」の記事でも、薄毛の原因について詳しくまとめているので、よかったらチェックしてみてください。

10代、20代でも薄毛に悩む女性が増えている時代にもなってきていますので、「まだ、若いから大丈夫でしょ!」みたいに、放置だけはしないようにしてくださいね。

ボタニ編集部
今回は、上記の5つの原因について解説をしていきますので、つむじハゲが気になって仕方がない方は、参考にしてみてください。

【20代女性のつむじハゲの原因】
1.不規則な生活習慣|女性ホルモンバランスの乱れ

寝不足はハゲる

20代はまだまだ夜更かししても、全然平気な年代です。「ついつい夜まで飲み歩いてしまった」「ついつい朝までオールナイトで遊んでしまった」などありませんか?

20代はまだまだ遊び盛りの年代ですので、朝まで遊んだり、夜更かしするのは良いかと思います。若い内に人生遊んでおかないともったいないですからね…

でも、つむじがハゲてきている、抜け毛が多い、肌の状態が悪い、体に不調が出ている場合は、話は別になります。

夜更かしなど不規則な生活習慣を続けていると、女性の美と関係している「女性ホルモンバランス」が、乱れてしまいます。

女性ホルモンバランスが乱れるとつむじハゲになる確率は上がる

女性ホルモンには、「エストロゲン」「プロゲステロン」の2種類があります。女性らしさの体を維持、お肌の潤い、髪の毛などに関係しているのはエストロゲンです。

女性ホルモン(エストロゲン)の分泌量のピークは20代です。30代以降の分泌量は、下がる一方です。30代後半には、女性ホルモンの分泌量は、急降下します。

女性ホルモンの分泌量がピークな20代でも、不規則な生活習慣で、分泌量を減らしてしまうと、髪の毛やお肌に影響が出てきてしまうのです。

ボタニちゃんのアドバイス
女性ホルモンは、髪の毛が成長する、抜け落ちる周期(ヘアサイクル)にも関係しています。ホルモンバランスが乱れることで、成長期が短くなったりするので、注意しましょう。

つむじハゲ対策を見る

【20代女性のつむじハゲの原因】
2.ストレスによる頭皮の血行不良

誰もが一度は、「ストレスを溜めるとハゲになる」という言葉も耳にしたことがあるかと思います。ストレスを溜め込むと、精神、肉体とも緊張状態になります。

緊張状態が長期間続いてしまうと、体全体はもちろん、頭皮の血行も悪くなってしまいます。つむじハゲや10円ハゲとも言われている「円形脱毛症えんけいだつもうしょう」という脱毛症があります。

円形脱毛症のはっきりとした、原因は解明されていませんが、ストレスが原因の1つと言われております。

ストレスが原因で女性ホルモンバランスも乱れる

つむじハゲの原因1でも書いていますが、女性ホルモンバランスは、ストレスが原因となって乱れることもあります。ストレスは、色々と悪循環になってしまいがちです。

ストレス悪循環1
ストレスを感じる
仕事、人間関係、その他もろもろのストレスが溜まる。
ストレス悪循環2
暴飲暴食をする
食べて、飲んでストレス発散をするが、逆に胃や腸に負担がかかってストレスが減っていない…
ストレス悪循環3
夜寝付きが悪い
ストレスによって、夜寝付きが悪くなったり、寝ても寝ても疲れが取れない状態になります。最悪の場合、不眠症になってしまうことも…
ストレス悪循環4
寝付きが悪い=不規則になりがち
ストレスによって、寝付きが悪くなったり、睡眠の質が低下していると、結果的に不規則な生活習慣になってしまいます。
ストレス悪循環5
女性ホルモンバランスが乱れる
不規則な生活習慣を送っていると、女性ホルモンバランスが乱れます。
ストレス悪循環6
つむじハゲに…
ボタニちゃんのアドバイス
ストレス=ハゲではなく、ストレスが溜まる→悪循環になる→ハゲになるってイメージです。自分なりのストレス解消法を見つけて、できるだけ早めに解消をしてくださいね。

つむじハゲ対策を見る

【20代女性のつむじハゲの原因】
3.頭皮トラブルを引き起こしている

頭皮トラブルでつむじがハゲる

「最近頭皮が痒くて仕方がない」「フケがいつもより多くなった」などの症状は、ありませんでしょうか?このような症状がある場合、もしかしたら、頭皮トラブルが起きているかもしれません。

ボタニちゃんのアドバイス
頭皮トラブルは以下のことで、引き起きる可能性があります。
頭皮トラブルの原因1
カラーやパーマなどの頭皮のダメージ
ヘアカラー、パーマを頻繁に行っていると、頭皮に炎症が起きてしまう可能性があります。頻度が多い方は、見直してみてください。
頭皮トラブルの原因2
脂質の多い食生活
脂っこい脂質の多い食生活を続けていると、「皮脂の分泌量」が多くなります。皮脂が毛穴に詰まってしまい、本来排出するはずだった、「老廃物」が排出できなくなります。
頭皮トラブルの原因3
洗浄力の強いシャンプー
ラウレス硫酸Naなどの洗浄力が強いシャンプーによって、頭皮が乾燥し、頭皮トラブルを招くことがあります。
頭皮トラブルの原因4
シャンプー、トリートメントのすすぎ残し
シャンプーやトリートメントなどのすすぎ残しが、毛穴に詰まることで、頭皮トラブルに。

頭皮トラブルはまずシャンプーを見直すことを優先しよう

頭皮トラブルを改善するには、食生活や生活習慣の見直しなどの内側のケアは基本として、まずは自分に会っているシャンプーを見つけることを優先して行いましょう。

頭皮トラブルを感じている方は、ラウレス硫酸Naなどの刺激が強い「高級アルコール系シャンプー」ではなく、頭皮に比較的優しい「アミノ酸系シャンプー」を使うようにしてください。

今すぐCHECK

今話題になっているボタニカルシャンプー全部買ってどれが1番か格付けランキング今話題になっているボタニカルシャンプー全部買ってどれが1番か格付けランキング
ボタニちゃんのアドバイス
高級アルコール系シャンプーからアミノ酸系シャンプーに乗り換えるだけでも、だいぶ変わってきますので、高級アルコール系シャンプーを使っている方は、見直してみてくださいね。

【20代女性のつむじハゲの原因】
4.分け目がいつも同じ方向である

分け目同じ方向

ずっと同じ部分に負担がかかってしまっている

分け目はいつも左!もう5年以上ずっと左!って人、案外いるのではないでしょうか?ずっと同じ方向の分け目だと、その部分に負担がかかってしまっている状態です。

長い間同じ部分の髪の毛を引っ張られて、頭皮の決まった部分に負担がかかってしまって引き起こす「牽引性脱毛症けんいんせいだつもうしょう」という脱毛症があります。

牽引性脱毛症は、別名「ポニーテール脱毛症」とも呼ばれています。頭皮に負担がかかるヘアスタイルは、ポニーテールが代表的ですが、「盛り髪」「逆毛」「お団子ヘアー」なども負担が大きいです。

分け目を定期的に変えよう!印象が変わるし、恋愛運もあがるかも!

分け目を変えよう

恋愛運が上がる説もありますよ♡

分け目が長年同じという方は、明日からでも分け目の方向を変えてみましょう。最初は、分け目を変えて、鏡で自分の髪型を見ると「なんか違和感…」を感じるかもしれません。

でも、案外すぐにこの違和感は慣れてしまうもの。普段会っている男性がいるなら、分け目を変えるだけでも、「おっなんか今日いつもより可愛いね♡」なんか言われることも…

ボタニちゃんのアドバイス
分け目を変えるだけでも、印象がめっちゃ変わります。分け目を変えると、「恋愛運も上がる説」もありますので、今すぐ変えてみてくださいね。

つむじハゲ対策を見る

【20代女性のつむじハゲの原因】
5.ダイエットが原因で頭皮の栄養不足

頭皮の栄養不足

髪の毛に大事な栄養素が不足してませんか?

「えっ!?ダイエットが原因でハゲになるってマジ?」このようなことを思ってしまうかもしれませんが、マジです。しっかり食事から栄養も摂って、運動をしてカロリーを消費するダイエットなら問題ありません。

しかし、「今日からゼリーだけで、5キロ痩せるまで過ごしちゃうぞ」とか「お肉は食べない!サラダだけ」などの食事制限ダイエットは要注意が必要です。

元気な髪の毛を生やすには栄養補給が必要不可欠です

髪の毛に必要な栄養素は、「タンパク質」「ミネラル」「抗酸化成分」「ビタミン類」が必要です。これらをバランスよく摂ることが、元気な髪の毛を生やす秘訣です。

食事制限ダイエットによって、これらの栄養素が頭皮に行き渡りません。よって、本来元気もりもりの髪の毛が生えてくる予定だったのが、生えてこなかったり、うねった髪の毛が生えてきます。

ボタニちゃんのアドバイス
1ヶ月2キロ〜3キロ程度の無理のダイエットが1番です。急激に落とすダイエットはリバウンドの元ですし、健康によくありません。ハゲが気になる時は、ダイエットはしないのも選択肢の1つですよ。

20代女性のつむじハゲや分け目ハゲの対策方法

【20代女性のつむじハゲ対策】
1.質の良い睡眠と規則正しい生活習慣を送る

質の良い睡眠

\睡眠の質をあげよう/

突然ですが、今の睡眠に満足しているでしょうか?

こちらの「ハゲになりたくなければ睡眠を見直すべし!質の良い睡眠を心がけよう」でも書いていますが、約6割の方が、今の睡眠に満足していないと言われております。

睡眠不足が続くと、「肌の調子が悪く感じたり」「化粧がしっくりこなかったり」などこのようなことは、一度は感じたことがあるはずです。これは髪の毛も同じことがあります。

簡単に言ってしまうと、睡眠なしでは、「きれいな肌を作ることも元気な髪の毛を生やすこともできない」ってことです。

ボタニちゃんのアドバイス
睡眠の質をアップして、早寝早起きを徹底して、規則正しい生活習慣を送るようにしましょう。

【20代女性のつむじハゲ対策】
2.ストレスがマックスなら半分まで頑張って減らそう

ストレス解消

\ストレスが爆発する前に発散を/

ストレスが悪いと分かっていても、中々発散できない、発散してもストレスが残っているなんてことはあるかと思います。

ストレスを0にするこっって、正直難しいかと思います。ストレス0になる方法があるなら、教えて欲しいぐらいです…笑でも、ストレスを100を80にすることなら、意外とできそうな感じしませんか?

例えば、仕事や人間関係のストレスで、80ストレスが溜まっているとしましょう。80を一気に減らすことは不可能に近いです。

ストレス指数が100溜まると爆発してしまうとすると、残り20で爆発してしまいます。100になる前に、自分の好きなこと、アロマ、運動などをして、減らすのを心掛けましょう。

ボタニちゃんのアドバイス
ストレスはマジでハゲの元ですからね。女性ホルモンのバランスが乱れるので、その日のストレスはその日の内になるべく減らすように!!

【20代女性のつむじハゲ対策】
3.シャンプーの見直し、育毛剤を使ったケア

20代のつむじハゲの原因3で解説している通り、「頭皮トラブルによってつむじハゲ、分け目ハゲ」が起きている可能性があります。

頭皮トラブルを改善するために、てっとり早いのが、「シャンプーの見直しと育毛剤を使う」ことです。

香り重視、髪の毛サラサラ重視、コスパ重視などで選んでいるなら、ちょっと高いけど、頭皮に優しい「アミノ酸系シャンプー」や「ボタニカルシャンプー」に変えてみると良いでしょう。

今すぐCHECK

今話題になっているボタニカルシャンプー全部買ってどれが1番か格付けランキング今話題になっているボタニカルシャンプー全部買ってどれが1番か格付けランキング

また、早くつむじハゲを改善したいなら、シャンプーの見直しだけではなく、「育毛成分や保湿成分などが入っている女性育毛剤」を使うのも視野に入れておくべきです。

ボタニちゃんのアドバイス
育毛剤は頭皮の美容液と割り切って使うのがおすすめです。毎日美容液で肌をスキンケアしていると同じく、頭皮も育毛剤でスキンケアをしてあげましょう。

あわせて読もう

20代の女性育毛剤ランキング【若ハゲ女子におすすめ】20代におすすめの女性育毛剤ランキング

【20代女性のつむじハゲ対策】
4.分け目は3日に1回変えるようにしよう

分け目がずっと同じ方向だと、ずっと同じ部分の頭皮に負担がかかってしまっています。その負担が頭皮のダメージとなり、分け目ハゲになってしまうことがあります。

最悪の場合、牽引性脱毛症になることもありますので、分け目は最低でも1週間に1度変えるのが良いでしょう。3日ぐらいで変えるのが、頭皮のことを考えると理想な周期かと思います。

分け目を変える曜日を決めておこう

私が以前分け目ハゲが気になっていた時にやっていたことですが、「分け目を変える曜日を決めておく」のがおすすめです。

私の場合、木曜日に分け目を変えるようにしていました。3日に1回分け目を変えるのが理想なので、木曜日に変えるのがベストなタイミング可と思います。

「なんかこの子いつも木曜日になったら分け目変わる…」なんて思われるのが、嫌なら、休日に分け目を変えるのも良しでしょう。

【20代女性のつむじハゲ対策】
5.髪の毛に良い栄養素をたっぷり摂ろう

元気な髪の毛を生やすために必要な栄養素は大きくわけて5つあります。

  1. 動物性タンパク質(肉、魚、卵など)
  2. 植物性タンパク質(納豆などの豆類)
  3. ミネラル類(海藻類)
  4. 抗酸化成分(トマト、人参など)
  5. ビタミン類(ブロッコリーや果物全般)

特にタンパク質は髪の毛に欠かせない栄養素です。タンパク質の吸収を助けたりするビタミンやミネラル類も非常に大事な栄養素です。

ダイエットをしていると、ついついタンパク質を控えがちになるかと思いますので、分け目ハゲやつむずハゲが気になる時は、ダイエットは一時中断です。

ボタニちゃんのアドバイス
ダイエットが成功しても、ハゲになってしまっては、ダイエットが台無しになっちゃいますからね…たっぷり、髪の毛に大事な栄養素を摂るように!

20代のつむじハゲ、分け目ハゲの原因と対策のまとめ

この記事のまとめ

  • 不規則な生活習慣によって、女性ホルモンバランスが乱れる
  • ストレスが原因で頭皮が血行不良
  • 頭皮トラブルを引き起こしている可能性あり
  • 分け目がいつも同じ方向である
  • そのつむじハゲダイエットが原因かも…

20代でもつむじハゲ、分け目ハゲは普通に起きることです。私も一度、ストレスとダイエットが原因で分け目ハゲになって経験があります。しかも、10代の頃にです…

まずは、つむじハゲ、分け目ハゲの原因を探して、それを改善する。育毛シャンプーや育毛剤を使って、頭皮ケアをすると、案外早く改善されるケースが多いです。

ボタニちゃんのアドバイス
育毛剤とかちょっと高くて、お金かかってしまうけど、永久にハゲたりすることを思うと安いものですよ♡