今話題になっているボタニカルシャンプー全部買ってどれが1番か格付けランキング

ボタニカルシャンプーランキング2020

記事で分かること
  • 今話題のボタニカルシャンプー
  • 最新のボタニカルシャンプーランキング
  • ボタニカルシャンプーのメリット、デメリット

ここ数年で一気に流行してきているのが、ボタニカルシャンプー。両手では数え切れないぐらいのメーカーから発売されていますね。

しかし、ホントに良いボタニカルシャンプーは、片手で数えれるぐらいなんです!(ちょっと盛りすぎなかも…ギリギリ両手までいくかも…)

ボタニカルシャンプーって言っても、ボタニカル成分配合、オーガニック率90%とか100%とかあります。やっぱり100%の方が響きが良いですし、髪の毛、頭皮に良さそうですよね♡

ボタニ編集部が「ボタニカル成分配合、オーガニック率100%のボタニカルシャンプーを全部買って」格付けランキングしてみました♡

ボタニカルシャンプーランキング2020年最新版!

1位 ベルタボタニカルシャンプー

ベルタシャンプーの口コミレビューの写真

価格初回:2,980円
シャンプー種類アミノ酸系
オーガニック率100%
評価
4.5

全額返金保証付き

公式サイトで詳細を見る

ベルタシャンプーの成分
天然由来成分100%で、頭皮に優しい成分がたっぷり配合されています。エキス関連の成分がかなり豊富です。
ベルタシャンプーの泡立ち

ノンシリコンタイプですが、泡立ちがかなり良いです。少量のシャンプー剤でもクリーミーな泡立ちでした。
ベルタシャンプーの総合評価
成分
(5.0)
泡立ち
(4.0)
匂い
(4.0)
コスパ
(3.0)
返金保証
(5.0)
総合評価
(4.5)
ココがGood!
  • シャンプーの匂いがめっちゃ良い
  • 洗い上がりの髪の毛がサラサラ
  • 泡立ちがGOOD!!
  • 100%ボタニカル
ココがBad!
  • 容量が少ない
  • ボトルがプッシュタイプじゃない
  • 他のシャンプーが使えなくなる
ベルタシャンプーはガチで容量が少ないです。しかし、成分が優れているので、コスパが悪くなってしまうのがある程度仕方がないかと。成分目線で選ぶ方にはおすすめのボタニカルです。

2位 ハーブガーデン

ハーブガーデン

価格2,000円
シャンプー種類アミノ酸系
オーガニック率100%
評価
4.5

30日間返金保証付き

公式サイトで詳細を見る

ハーブガーデンの成分
ハーブガーデンの成分はかなりの高品質。洗浄成分は、ココイルグルタミン酸Naなどのアミノ酸系で、低刺激です。添加物もほとんど入っていない無添加のボタニカルシャンプーです。
ハーブガーデンの泡立ち
泡立ちもそこそこよくて、もちもち泡というより、さっぱりとした泡ができるといった感じでした。
ハーブガーデンの評価

成分
(5.0)

泡立ち
(4.0)

匂い
(3.0)

コスパ
(4.0)

返金保証
(3.0)

総合評価
(4.0)

ココがGood!
  • 髪の毛がマジでさらさらになる
  • アミノ酸系シャンプーなので、頭皮に優しく感じた
  • 定期購入だと毎月半額で購入できる
  • 100%天然由来成分のシャンプー
ココがBad!
  • 香りがちょっぴり弱め
  • 返金保証が短い※ 30日間になりました!
  • 定期購入の2ヶ月毎だとちょっと容量が足りない
ネット通販で大人気のボタニカルシャンプーといえば、さくらの森から発売されているハーブガーデン。コスパもいいし、試したことがない人は一度試して欲しいシャンプーです!

3位 haru kurokami スカルププロ

haruシャンプー

価格3,600円
シャンプー種類アミノ酸系
オーガニック率100%
評価
4

30日間返金保証付き

公式サイトで詳細を見る

haruシャンプー成分
天然由来成分100%で、33種類のエイジングケア成分が配合されています。育毛や脱毛に効果が期待される「アセチルテトラペプチド-3(キャピキシル)」が、高濃度で配合されているのも魅力的な部分です。
haruシャンプー 泡立ち
泡立ちも非常に良く、ワンプッシュ程度でもクリーミーな泡立ちがありました。
haruシャンプーの評価

成分
(5.0)

泡立ち
(4.0)

匂い
(3.0)

コスパ
(3.0)

返金保証
(5.0)

総合評価
(4.0)

ココがGood!
  • トリートメントなしでも髪の毛サラサラ
  • ボトルデザインが超おしゃれ
  • 100%天然由来成分配合
  • シリコンや合成ポリマーなど10の無添加
ココがBad!
  • 香りが少し弱い(オレンジみたいな匂い)
  • しっかりすすぎをしないと少しヌメリが残る
  • 髪のダメージによってきしみが出る場合がある
harukurokamiスカルププロは、もうかなりのロングセラーエイジングケアシャンプーですね。愛用している人もたくさんいると思います。トリートメントはありませんが、なしでもかなりサラサラになります。しっかりすすがないと少しヌメリが残るのでそこは注意。

4位 チャップアップシャンプー

チャップアップシャンプー

価格3,280円
シャンプー種類アミノ酸系
オーガニック率記載なし
評価
3.5
チャップアップシャンプー成分
メインの洗浄成分は、赤ちゃんようシャンプーでお馴染みの「コカミドプロピルベタイン」です。育毛剤を開発しているメーカーさんだけあって、頭皮への負担は徹底に減らしているんだなと感じました。
チャップアップシャンプーの泡立ち
チャップアップは数あるボタニカルシャンプーの中でも、泡立ちはトップクラスによかったです。シャンプー剤はかなり濃厚液体ですので、ショートボブぐらいなら、1プッシュもいらないかもって感じました。
チャップアップの評価

成分
(4.0)

泡立ち
(4.0)

匂い
(3.0)

コスパ
(3.0)

返金保証
(5.0)

総合評価
(4.0)

ココがGood!
  • フルーティな香りが抜群によかった
  • 泡立ちが1プッシュでもかなり良い
  • 永久返金保証書が付いている
ココがBad!
  • ちょっとだけキシミが気になった
  • 天然成分率が不明
  • トリートメントはちょっとイマイチだった
育毛剤「チャップアップ」を販売している株式会社ソーシャルテックのシャンプーです。オーガニック成分もたっぷり入っていますし、育毛系シャンプーならトップクラスといったところですね。

5位 クラフトボタニカルシャンプー

クラフトボタニカルシャンプー

価格1,450円(税抜)
調査時の楽天市場の価格を引用しています
シャンプー種類アミノ酸系
オーガニック率記載なし
評価
3
クラフトボタニカルシャンプーの成分
メインの洗浄成分は、コカミドプロピルベタイン系です。敏感な頭皮の方でも安心といったところ。しかし、他のボタニカルシャンプーと比べるとちょっと添加物が多い印象に感じました。
クラフトボタニカルシャンプー泡立ち
泡立ちはそこそこよく、クリーミーな濃厚な泡というより、シャバシャバ系の泡立ち。良くも悪くもないといった感じでした。
クラフトボタニカルの評価

成分
(3.5)

泡立ち
(4.0)

匂い
(5.0)

コスパ
(4.5)

返金保証
(1.0)

総合評価
(3.5)

ココがGood!
  • コスパが良いボタニカルシャンプー
  • 香りがまじでトップクラスに良いボタニカル
  • そこそこの泡立ち
ココがBad!
  • 市販系なので、返金保証がない
  • エタノールやメチルパラベンなどの添加物が気になる
  • ボタニカル成分の配合がちょっぴり少ない
市販系のボタニカルシャンプーなら、クラフトボタニカルを選んでおけば間違いなしと言っても過言ではありません!市販系はボタニストが強いですが、ボタニ編集部は、クラフトボタニカルをおすすめします。

ボタニカルシャンプーと普通のシャンプーの違いって?

ボタニカルシャンプーの違い
ボタニカルシャンプーと普通の市販されているシャンプーの違いってどんな感じなのか超簡単に解説をしていきます。

植物由来成分が入ってるか?入っていないか?の違い

ボタニカル(Botanical)を英語で訳すと「植物の」とか「植物由来の」とか「植物性の」とかの意味です。

つまり、超簡単にボタニカルシャンプーと普通のシャンプーの違いをまとめると…

違いを簡単に言うと
  • 普通のシャンプー:植物由来成分が入っていない
  • ボタニカルシャンプー:植物由来成分が入っている
ねッ♡超分かりやすいでしょ!笑植物由来成分が入っているか?入っていないか?だけの違いなんです。

1種類でも植物由来成分が入っていたらボタニカルと言えるらしい…

「ボタニカルボディソープ」「ボタニカル石鹸」「ボタニカルシャンプー」とかボタニカルという用語が入っているだけで、なんか体に、髪の毛に、頭皮に良さそうなイメージがあると思います。

でも、1種類でも「ボタニカル成分(植物由来)」が入っているだけで、「ボタニカル〇〇」と言ってもいいみたいなんです!

このあたりは、ボタニカルの闇なのか…それともこれから変わっていくのか、正直分かりません。笑

ボタニカルのトレンドがマジですごい!?ボタニカル関連アイテムが…

ここ数年ボタニカルブームですが、やはりボタニカルに火を付けたのは、皆さんご存知のボタニカルシャンプー「ボタニスト」が売れまくったからではないでしょうか?
※ 個人的な考察ですが…

ボタニカルがトレンドになってきてから、ボタニカル関連のアイテムがもう増えに増えまくっているんです!

こんなものまで…
  • ボタニカル化粧水
  • ボタニカル柔軟剤
  • ボタニカルティー(お茶)
  • ボタニカル歯磨き粉
  • ボタニカルホワイトニング
  • ボタニカル洗剤
  • orz…

はっきり言って…増えすぎです!!

なんか、ボタニカルレストランとか、ボタニカル美容室とかも出てきている噂もあります。「マジボタニカルやばくね…」って感じですよね!

いつまでボタニカルのトレンドが続くかわかりませんが、そのうち「ボタニカルスマートフォン」とか出てくるのでは…(それはないか…)
おさらい
  • ボタニカル=植物の、植物由来のとか
  • ボタニカル関連=植物関連の成分が一つでも入っている

ボタニカルシャンプーの良いところ、悪いところ

ボタニカルシャンプーのメリット

1.頭皮、髪の毛、環境に良い&低刺激

頭皮、髪の毛、環境に良い&低刺激

ボタニカル=植物性、植物由来なので、頭皮、髪の毛、環境に良い、低刺激なのが最大のメリットと言えるでしょう!しかし、ボタニカルシャンプー全部が全部「頭皮、髪の毛、環境に良い、低刺激」訳ではありません。

上記の「ボタニカルシャンプーと通常のシャンプーの違い」でも解説をしていますが、「ボタニカル成分」が入っていたらボタニカルシャンプーと言えます。

良いボタニカル成分、イマイチなボタニカル成分もありますので、すべてのボタニカルシャンプーが頭皮、髪の毛などに優しい訳ではありません。

どのボタニカル成分が良いかイマイチなのかは、正直分かり辛いところ。明確な基準がないので、とりあえず値段で良いか、イマイチか判断するのがベストでしょう!

2.添加物が比較的少ない

比較的添加物が少ないシャンプー

市販の普通のシャンプーの裏の成分表示を見てみると分かると思いますが、もう添加物の大量表示。最近は減ってはきているものの、それでも添加物が入っているシャンプーが多いです。

ボタニカルシャンプーはその点「添加物が比較的普通のシャンプーより少ない」です。いくらボタニカルシャンプーと言っても、添加物が0という訳ではありません。

7つの無添加を再現みたいなことを書いているのをよくみますが、決して100%無添加シャンプーではありません。

100%天然由来成分(オーガニック)と記載されていますが、少しは添加物が使われています。「100%天然由来成分!ってマジ!添加物0で無添加なのッ!?」みたいに勘違いはしないように!

気になる添加物
  • 石油系界面活性剤
  • シリコン
  • 合成香料
  • 合成着色料
  • エタノール
  • 鉱物油
  • 動物性油脂
  • 殺菌剤
  • キレート剤
  • 紫外線吸収剤
  • ラウレス系活性剤
  • ラウリル系活性剤
市販の安価なシャンプーを少し悪く言ってしまいますが、添加物たっぷりなのです。洗い上がりや良い匂いで選ばないように!

3.シリコン不使用のノンシリコンシャンプー

ボタニカルシャンプーのほとんどはノンシリコン

ボタニカルシャンプーが様々なメーカーから発売されていますが、ボタニカルシャンプーのほとんどはシリコンは使用されておらず、ノンシリコンタイプです。

以前シリコンが「髪の毛に悪い!」「頭皮に悪い!」と言われてから、ノンシリコンシャンプーが大ブームになりました。もちろん、今もノンシリコンシャンプーは人気です。

シリコンは体に悪影響が出るというのは、単なる噂にしか過ぎないみたいで、シリコン=髪の毛、頭皮に悪いという訳ではありません。

しかし、「シリコンは体に悪い」「シリコンは頭皮、髪の毛によくない!」というのが、世間では浸透してしまっています。

「シリコンは頭皮、髪の毛によくなさそう」って思っている人が圧倒的に多いのが事実です。

安全性が高い成分だけど、やっぱりシリコン気になるよね!だから、ノンシリコンシャンプー=良いって結局なるのよね!

ボタニカルシャンプーのデメリット

1.コストパフォーマンスが悪い

ボタニカルシャンプーコスパが悪い

コストパフォーマンスが悪いのは、ボタニカルシャンプーの最大のデメリットと言っても過言ではないでしょう!ドラッグストアで販売されている安価なボタニカルシャンプーはコスパは良いけど、成分がいまいち。

通販のボタニカルシャンプーは、ボタニカル成分がしっかり配合していて、オーガニック率100%のシャンプーが多く見かけますが、1本2,000円〜4,000円ぐらいします。

定期購入をうまく利用して、割引をうまく活用してコスパをアップするのが1番です。通常購入、単品で買ってしまうと、コスパ激悪になってしまいますので…

「アンチエイジング」「エイジングケア」のためと割り切って使う、髪の毛のダメージが気になる時だけ使うなど節約して使うのもありデス。

2.泡立ちが良くないボタニカルシャンプーもある

ボタニカルシャンプーを選ぶ時のポイントの一つは、「泡立ち」です。ボタニカルシャンプーは比較的泡立ちが悪いものが多いです。

添加物も比較的少なく、泡立ちと関係している「発泡剤」が入っていないシャンプーが多いです。

泡立ちが悪いと、髪の毛を洗っている時に摩擦が起きてしまい、頭皮、髪の毛にダメージを与えてしまいます。

各ボタニカルシャンプーの泡立ちに関しては、ボタニ編集部が色々と検証、調査をしているので、レビュー記事を参考にしてみてください。

3.頭皮に合う合わない人がいる

ボタニカルシャンプーのレビュー、口コミを色々見ていると…

  • 「ボタニカルシャンプーに変えたら、めっちゃ頭皮かゆい!」
  • 「ボタニカルシャンプーかゆくて草生える…w」
  • 「ボタニストかゆくて大草原フカヒレw」

ボタニカルシャンプーのメリットで「頭皮、髪の毛に優しい」と書いていますが。体質、肌質によっては、逆効果になってしまうこともあります。

ボタニカル=植物関連の成分になりますので、花粉症とかの植物アレルギーをお持ちの方だと、頭皮が荒れたり、かゆみや赤みが発生することもあります。

植物エキス配合とかの化粧品を使って、かゆみ、赤みなどの植物アレルギーが出た人は、あんまりボタニカルシャンプーはおすすめしません。

異変を感じたらすぐに使用をやめよう!

ボタニカルシャンプーを使って、頭皮 何か異変を感じたらすぐに使用を中止するようにしましょう。肌荒れが出てきたら、いつものシャンプーに戻す、湯シャンをするなどがおすすめ!

ボタニカルシャンプーのまとめ

この記事のまとめ
  • ボタニカル=植物、植物由来の
  • 1種類でボタニカル成分が入っていればボタニカル〇〇と言える
  • 頭皮、髪の毛、環境に優しいのが最大のメリット
  • コスパが悪いのは最大のデメリット
  • 肌質に合う、合わないがある

ボタニカルブームがいつまで続くか分かりませんが、まだまだ続くと予想しています。ボタニカル〇〇のアイテムが続々と発売されていますからね…

ボタニカルシャンプー、ボタニカルボディソープとか使ってみると、マジでハマってしまいますが、やっぱり相性が良くない人も出てきます。

「この製品ちょっと私に合わないな…」って感じたらすぐに使用を辞めること。「これめっちゃ良い!髪の毛サラサラ」と感じたら継続して使ってみるといいでしょう!

それでは、良いボタニカルライフをお過ごしくださいませ♡(ボタニ編集部より)